トップ / ランダムにクラスを分ける学校

ランダムにクラスを分ける学校

学校のクラス分け法則

学校のランダム名簿の採用

近年、学校でのクラス分けの際にランダム名簿若しくは男女混合名簿と呼ばれるものが採用されているケースがあります。具体的には出席番号等を振り分ける際に、以前から一般的に行われている男女を分けてから行う方法では無く、男女混合のままで名字の五十音順等から番号を割り振って名簿を作成する方式となります。学校側のメリットとしては、男女間における先入観の排除・高い平等性を担保した上で効率的な教育を行えるという点が挙げられます。一方、体育のように予め男女別のクラス分けをする必要がある状況においては使い難い名簿が出来てしまうというデメリットも挙げる事が出来ます。

障害者

クラス分けをランダムに行う利点

学校のクラス分けというのは、それぞれ先生がたの方針や校長先生の考え方によっても大きく違うものがあるのですが、ランダムに行うことのメリットというのは、先生の私情などが一切入らないというものです。またデメリットとしては、どうしても学校内で気が合わない生徒同士がクラス分けで同じクラスになってしまい、問題などが絶えないというものです。最初から引き離しておくことで防げるものも、毎日長時間行動を共にすることで生じる摩擦などもあるのです。しかし、社会へ出ても合わない人は必ずいるものであり、そのような人といかに上手に付き合うかを学ぶのも大切な事なのです。

↑PAGE TOP

© Copyright 成績で学校のクラスを分ける方法. All rights reserved.