トップ / 学校のクラス分けの方法

学校のクラス分けの方法

学校のクラスと名前

学校で名前順に席が決まる

学生時代、学校の新学期や新入学の時のクラス分けはとてもドキドキした記憶があるかと思いますが、初めて入る教室で自分の席を探すのもまたドキドキするものです。始めての時は、大体が名前順になっているものですが、中には同姓同名の人がいるというケースもあると思います。同姓同名の人がいると、それなりにトラブルもあります。名前を呼ばれたらどちらとも振り返るわけですし、どちらか一方が変なあだ名をつけられてしまう場合もあります。また、当人たちは分かっていても、周りの人からすればいったいこれはどちらの持ち物だろう…と困惑してしまいます。学校側は、そのような事態にならないよう配慮してクラス分けをするべきです。

障害者

名前順でのクラス分けによって

学校にはクラスという単位が存在します。効率的に学校生活を送るためにはこの存在は欠かせません。そのためのクラス分けとなるのですが、名前順でクラス分けを行うとトラブルが起きてしまうこともたまにあるようです。一つに、同姓同名の子がクラスに二人存在してしまうことによるトラブルです。金銭の授受、提出物の管理、持ち物の管理などで問題が起きてしまうことがあるのです。そのために、出席番号や学籍番号を活用してそのような問題が起きないようにしたり、同姓同名の子を同じクラスに入れないように、管理者も工夫をしているのです。

↑PAGE TOP

© Copyright 成績で学校のクラスを分ける方法. All rights reserved.